2009年07月30日

セミがとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてももてともてともてと鳴いております。

今日は「真夏の笑フェス2009」だーガンバルゾー!
posted by 浜岡七十八郎 at 08:06| クアラルンプール ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

今日いかを食べる機械があったので食べた。
僕はいかが固いと思っていたから
噛み切るか噛み切らせないか
僕といかとの真剣勝負だと思ったけど
今日のいかは私の歯に歯の立たないいかじゃなくて
私の歯はもう刃と言ってもいいくらい
いかを噛み切るのは容易だった!
なんて骨の無いいかなんだ。
今日のいかには歯が立ち過ぎて
実際に下の歯はもう立っているけど
上の歯が立とうとしたら歯茎はとんでもなく痛いはずだ。
歯は立ち過ぎたけど上の歯が立ち過ぎない今の現状には存分に
感謝したい。
ここで言う存分とは茶碗に米を2杯、クラムチャウダー、菜の花畑くらいといえば判り易いのではなかろうか。
そしてまたいかを食べる機械があったらその時は
もっと骨の有るいかとの真剣勝負になることを
望むまでだ。
posted by 浜岡七十八郎 at 08:49| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日


・いいひと
・おかしのまちおか
・梅ジャム
・バス
・無地紫
・糸
・お仕事です!
・ねずみ
・睡眠カレー
・騙し達人

こんな時間に目が覚めたので
名詞だけで近況報告をしてみました。
posted by 浜岡七十八郎 at 05:18| クアラルンプール ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

告知の応酬でい!デイデイ!!

皆様おはようのございます。浜岡です。抜けていた告知がありましたので、もう一度全てを振り返ってみましょう。

思えばあれは私が小学校低学年の頃、誕生日プレゼントに貰ったつの丸先生の「モンモンモン」…嬉しかったなあ。その嬉しさを味わえるかもしれないのが下のライブ

「真夏の笑フェス2009」
日 7月30日(木)
会場 上野不忍池水上音楽堂
開場 15時00分
開演 16時00分
前売 1000円
当日 1300円

そしてまたまた小学校、今度は高学年の頃のある日、猛烈な勢いの台風がやってきて、まだ団地住まいだった浜口家は鎧戸閉め締めヨロシク、恐ろしい程の突風が過ぎた明くる日の朝。ベランダから正面のグランドを見下ろすと一本の高さ何十メートルもあろうかという大木がドシーンと横転していた。…横転していたなあ。そんな横転した大木ではない大男達の集うかもしれないのが下のライブ

「ライジングオレンジ」
日 8月8日(土)
会場 ミニホール新宿Fu-
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 1000円
当日 1200円 

そしてもっと思い返してみたら、私がこれまた小学生の多分低学年の時に家に帰ろうと道を歩いていたら散歩されていた犬がいて、へぇー犬ねえと思いつつなんだか妙に四足歩行になりたくて人目の付かない団地内の階段を何故だか四足歩行で駆け上がっていたら顔の位置が下がっていたのか勢い良くアゴを階段にぶつけてしまってその場にうずくまるということがあった。…うずくまっていたなあ。そんな脳みそが揺れるほどの事があるかもしれないのが下のライブ

「プレスリーvol.8」
日 8月19日(水) 
会場 ミニホール新宿Fu- 
開場 18時00分
当日 18時30分
前売 1000円 
当日 1200円

そしてこれはもっと思い返して、幼稚園に通っていたころに、園内にお泊りをするみたいな夏の行事があって、その中に多分だけど肝試し的なイベントが何が楽しくてか早くも組み込まれていて夜中に(と言っても今思えば8時くらいなのかな?)園内二階の奥の方の部屋に行かないといけないみたいなカリキュラムになっていてオソルオソル足を運ぶと案の定おばけがいて、うわあ、おばけや、おばけやあと思ったあの日。…おばけやと思ったなあ。しかしながら今思えばあれは保母さんが白いシーツを被っていただけなんだなあという微笑ましい気持ちにさせてくれるかもしれないのが下のライブ
↓(まえになかったやつ)
「お笑い5on5」
日 8月25日(火) 
会場 中目黒GTプラザホール
開場 19時00分
開演 19時30分
入場料 1000円(?)   

そしてそして振り返り告知をしてみましたが、なぜにこんな誰も得をせずに単純に読みにくい告知をするんじゃい!!という気持もありつつ、ふと振り返ってみたらこうゆうのが浮かんだからきっと私はこんな感じの人なのでしょうね。…こんな感じの人なんだろうなあ。そんなこんな感じの人とこんな感じではない人たちが何人か出てくるかもしれないのが下のライブ

「Maseki,youth,on the RUN」
日 8月の29日(土)
会場 新宿シアターモリエール
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 3000円
当日 3500円


となっております。
「お笑い5on5」は7月に開催されておるのが1000円のようなので、今回もその値段でないかという推測でございます。
振り返り告知おしまい。
そして、多分ですが8月の11日に新宿Fu−であるライブにも出られるんでないかという話ですが、また決まり次第詳しく書かせていただけたらと思っています。
そして今日は(もう昨日ですが)、あきげんさんのラジオに出させていただく機会がありまして、とても楽しかったです。もし僕らを少し気にしてくださって、キイテミタカッタヨーやミニイッテミタカッタヨーと思ってくださった神様のような方がいらしましたら、お知らせしてなくて、ごめんなさいという気持ちです。ごめんなさい。

今日も、いい天気だなあ。
posted by 浜岡七十八郎 at 06:26| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動予定等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

浜岡パチパチ将棋会員と今の私

最近は朝から就寝時まで将棋に執心してしまうことがあって何だか偉い人や目上の人と喋っている時も頭でパチパチと盤上の駒を動かしてはそれは特に左下の最初に角がいるらへんの事が多くて歩を一歩前に出したら香車を取られてしまったり放っておいたら角の前に歩を置かれて角が何処にも動けない状況になってしまってシマッタ!と頭の中で頭を抱えたりしながら話を聞いている。ようはぼんやりしている。これはよくない。よくない!よくないぞ浜岡!!もっと最近は一時将棋ブームが引潮中で今夢中なのは大相撲名古屋場所です。強い!強いぞ白鵬!!
posted by 浜岡七十八郎 at 04:13| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ヰタ・キタリマス7月末から8月までの活動予定を。

「真夏の笑フェス2009」
日 7月30日(木)
会場 上野不忍池水上音楽堂
開場 15時00分
開演 16時00分
前売 1000円
当日 1300円

「ライジングオレンジ」
日 8月8日(土)
会場 ミニホール新宿Fu-
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 1000円
当日 1200円 

「プレスリーvol.8」
日 8月19日(水) 
会場 ミニホール新宿Fu- 
開場 18時00分
当日 18時30分
前売 1000円 
当日 1200円

そしてそしての
「Maseki,youth,on the RUN」
日 8月の29日(土)
会場 新宿シアターモリエール
開場 18時30分
開演 19時00分
前売 3000円
当日 3500円

というのが今決まっているライブ一覧でございます。これからもっと増えていったらいいなと思っています。その前にスタミナをつけないと夏にバテてしまう可能性がありますね。そして、マセキ芸能社のホームページを見ていて知ったのですが幾分か前に撮ったネタ神さまがまた巡り巡って色々なところで放送されるようですね。実際に浜口浜村の短いネタがオンエアーされているのか分からないのでなんとも言えないところですが御報告させていただこうかと思います。

「ネタ神♯5」
日 7月25日(土)
時間 17時00分〜17時30分(IBC岩手放送)

「ネタ神♯5」
日 8月7日(金)
時間 26時35分〜27時05分(テレビ大阪)

浜のつく人たちは本当にネタをやっているのか!!!!!!!!!
わたしもいちどみてみたい

そして、今日は今井君とホルモン屋さんに行き、その前に家でハヤシライスを作って食べていたのでもうお腹は一杯だったのですが、マルチョウやらなんやらが非常に美味しくて、ああホルモンええやんとついつい漏らしていたところです。マルチョウって一体なんなんだ!!
そしてライジングオレンジのチケットは何枚か持っていますので、買っていただけたら、私がまだ買っていず聞いたこともないハンバートハンバートの「まっくらやみのにらめっこ」を買えたりします。イヨー!!
posted by 浜岡七十八郎 at 00:33| クアラルンプール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 活動予定等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

昨日18日からスペシャルパンキッシュの前売券が発売になりました。

昔昔大きな栗の木の下にジャパニーズオモシロイーという名の男がおりました。ジャパニーズオモシロイー寡黙で非常に頭はキレ、敵に回すと非常に怖ろしい男であり、また、どこか俗ばなれしたところがあり、町の人は誰もジャパニーズオモシロイーに近寄らなかったと言われています。しかしどこかの風の噂では、ジャパニーズオモシロイーは非常なる財産を持っていて、命知らずの盗賊どもが時にジャパニーズオモシロイーの首根っこを掻っ攫おう(かっさらおう、と読むみたいです)としたようですが、意気揚々とバーでバーボンを飲んでいたその盗賊一味はその討ち入り以後行方が分からなくなっているとかいないとか。
しかし心配の種が一つだけあったとされています。(補足・これは当時の人々のことかジャパニーズオモシロイーのことなのかは論議の分かれるところでございます。)ジャパニーズオモシロイーには16人の息子がいたとされています。そして、この16人が16人、ジャパニーズオモシロイー亡き後の遺産を独り占めようとしているというのが、その種だったようです。息子の一人は体長が3メートルもあるのではないかという大男、一人は酒を飲んだら手のつけれない暴君、一人は、体こそ小さいが非常に頭の賢い思想家。他にも、なにかしら強そうなやつがごろごろいたとされています。そんな息子達の血で血を争う闘争の勃発を危惧したのか、ジャパニーズオモシロイーは財産をとある金庫の中に隠しこみ、秘密の暗号のダイヤルを説けばその金庫
が開き、その説いたものだけが全遺産をもっていってよいというような感じにしたとされます。
しかしながらジャパニーズオモシロイーが亡き後、その遺産を手に入れようとした、息子の数は0人でした。16人いて1人もその遺産に興味すら抱かずに、皆それぞれ違う分野で成功を収め莫大な地位と財産を築き上げたのです。争い起こるなかれ、

そして私は昨日その金庫の暗号を解くことに成功しました。
中には1枚の紙切れ、そこには以下のように書かれていました。
以下その紙


2009年8月29日(土)
『Maseki,youth,on the RUN』
開場18:30 開演19:00
〈会場〉新宿シアターモリエール
http://www.shinjuku-chuo.com/shop/moliere/moliere.htm
〈プレイガイド〉(←プレイガイドってなんでしょね?)
ローソンチケットにて7月18日(土)発売!!
TEL.0570-084-003(Lコード…37732) 
TEL.0570-000-407(オペレーター対応)
各公演 前売 3,000円 / 当日 3,500円
(整理番号付き自由席)



その暗号が16人の愛する息子達に。だったというのはなかなか心揺さぶるものがあります。

(追記ではナイケレド)
・お風呂につかりながらジャパニーズオモシロイーと16人の息子のことをぼんやりと思っていたときは、なんだか上手く書けそうな気がしたのですが、なんなのでしょう!!このざまは!!


posted by 浜岡七十八郎 at 13:04| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

はじまりはいつも雨

今日食べようと
楽しみにしていた
二日前に買った鶏のもも肉が
臭い臭いを出していて
泣く泣くあきらめました。
posted by 浜岡七十八郎 at 01:16| クアラルンプール ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

父親譲りのカルカベッキア君大成功

090715_171029.JPG
洗って干していたバスタオルが風に飛ばされてもうて、隣のマンションの屋根の上に、屋根と言うても一階の雨避けのものやけど、に引っ掛かってしまいまして、ああ僕の手があと2メートルくらい長かったらナア、ナンナク取ることも出来たのだけど、とも思いつつ、そんなに長くないから釣竿を作って2分で釣りました。ヤター!

さてさて、そんなことはさておき昨日「超アングラナイト」来てくださった方、どうもありがとうございました。息の整うのに、いくばくか時間がかかってしまいましたが、そんなことはさておき、ありがとうございます。

posted by 浜岡七十八郎 at 17:42| クアラルンプール ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ぶたがあばれてしょうがない

今日お昼に冷し中華を作って食べたのですが、レタスを3枚むいて入れたブーらレタスが分不相応にのさばってしまブーい、レタス天下の場を提供してしまいブヒー、ついつい人参やワカメに同情をしブヒブヒてしまったブヒ!!のですが、フト思えば、以前ブーーブーに冷しうどんを作った時もブヒー!!レタスの楽園を作ってブヒブヒ!!しまい、ああ、私はついつブヒブヒブリリリ!!いレタスを多く入れてブヒー!ブヒー!ブヒー!しまう癖があるのだなあと、これからは気をつブーけようと思った次第です。
さてブヒー!さてそんなことはさてブヒズゴゴ!!おき明日、ズゴゴゴゴゴ!!なかの芸能小劇場というとブヒブヒブヒブヒブヒころで「超アングラナイト」というライブに出まブヒー!す。ガンバルゾー!! 
posted by 浜岡七十八郎 at 01:19| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

都内保育園に通う五十嵐けんたろう君による浜岡セブンティーエイトに対する七十八の質問・炊きたてご飯編


『大特集・浜岡先生にインタビューだ!!今日は風呂掃除編』

――風呂掃除をしているとか?
「ええ」
――それはなぜですか?
「基本的に風呂が汚ないのはよくないと考えている」
――私はこのように洗うというのがあれば教えてください。
「基本的に洗剤はレモンの匂いのするものを使っている。実はその匂いでむせる事もあるんだけどさ(笑)(笑)(咳)、おっと、またむせてしまったよ(笑)!!でも、それも掃除の中のアトラクションの一つだからね」
――どれくらいのスパンで洗うのですか?
「大体ガッチリと隅々まで洗うぞ、っていう気力で溢れているのは週に一回くらいかな。これは浴槽から壁までゴシゴシと、レモンの匂いのする洗剤でね。あとは使った後の浴槽をレモンの匂いのする洗剤で洗ったりはするかな。でも実はその匂いでむせる事もあるんだけどさ(笑)(笑)(咳)、おっと!またまたむせてしまったよ(笑)!!あと時間の無い時は水でサッサっと流す時もあるかな」
――絶望先生の記事はどうゆう気持ちで書いたのか教えてください。
「風呂意外の質問に関しては答えかねる。申し訳ない」
――ユニットバスだと聞いたのですが、一緒にトイレも洗ったりするものなのですか?
「それは、大いにある事だね。基本的に今日は掃除だなとなったら色々掃除をするようにはしているからね」
――好きな掃除用具は?
「うーん、悩むところだね。風呂じゃないけどトイレのブリーチは割合好きな方だね。あの水の色が変るのはなんだか深い面白みを感じるね。あとトイレの水の色が変わって出てくるタンクに入れるやつも、トイレを洗浄をしていると聞いたけど、あれも好きかもしれないね。あの水の色が変わって出てくるのは、なんだか深い面白みを感じるね」
――ここでレモンの洗剤と言えば大爆笑でしたね。
「そんなことはないと思う。君は安易だ」
――じゃあ逆に嫌いな掃除用具があれば教えてください。
「特にないかな。基本的に皆愛しているよ。ピース!」
――最近風呂用具で替えたものがあるとか。
「シャワーカーテンを替えたね」
――それはどんな理由で?
「汚れてきたからで特に面白い理由はない」
――私も汚れてきたら、あなたは私を替える?
「僕が君を指名してインタビューを受けてる訳じゃないから私に替える替えないの権利があるのかどうかは疑問だけど、君が金に汚なくなってしまったら僕も好ましくは思わないだろうね」
――それを聞いて安心しました。
「どこで安心したのか分からないが君がいい気持ちなら僕も嬉しく思うよ。ピース!」
――昨日の『世界ふれあい街歩き』どうでしたか?
「風呂とは関係ないけどニュージーランドのクライストチャーチだったんだけどなかなか良かったね。特に寮に入る新入生がカヌーを漕いでる時に橋の上から水をかける上級生と、あと最高だったのは犬と女の子のくだり!!気になる喋り方をしてしまって申し訳ないね」
――絶望先生の記事はどうゆう気持ちで書いたの?
「その質問に関しては答える義務を負わない。あと急にフランクになられるのも君の人格を疑うところだね!ピース!」
――シャワーの設定温度は?
「最近は暑いから37度にしてる。あがる時に足に水をかけたりね。これで汗を抑えるんだ」
――私の足にも水をかけてください。
「そんなに汗をかかせる答えをしたなら申し訳なく思うよ」
――最後に浜岡先生にとって「風呂とは何か?」を教えてください。
「風呂だね。ありがとう。ピース!!」


炊きたてご飯編おしまい。
次回号ひんやり冷麦編を見逃すな!!
posted by 浜岡七十八郎 at 15:18| クアラルンプール ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ケルカベッキア君大跳躍

私はモガネをかけたまま眠ってしまい眠りの中ズタバタしていたのか起きたらヘレームが曲がっているというムスをよく繰り返すのですが、今日もやってしまいました。スョックを隠せない。やはりエオッカや芋焼酎を飲みトレビを見ながら眠るのは良くないのかもしれませんね。またモガネ屋さんに持っていって、直してもらわないといけないが。モガネ屋さんはそこで買ったものでなくても意外と親切に直してくれるもので本当にモガネ屋さんに足向けて寝れない。

さてさてそんな事はさておき、昨日リウズアゲカロアズに来てくださった方ってなんじゃそりゃ、ライジングオレンジ来てくださった方どうもありがとうございました。ありがとうございます。そしてツケットを買ってくださった方どうもありがとうございます。僕は汗かきな方なのですが、汗かきまくる季節がやってきて怯えきっているところです。こんなに汗をかくにゃらお日様いないケアラルンプールに脱出だー!
posted by 浜岡七十八郎 at 10:01| クアラルンプール ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

セキュリティーボーイ新聞・納屋の日特別号

セキュリティーボーイ・納屋の日特別号

【一面】
・特になし
【社会面】
・今日は納屋の日なので、皆納屋に仕舞っておいた骨董や古い絵などを出したりして楽しむのであろう。納屋のない弊社は残念な限り。
【将棋のコーナー】
・最近、対人との戦いでは将棋負けていない気がする。コンピューターも今ではレベル2のやつに勝ったり負けたりのレベルに!!(でも負ける方が多い)。一番好きな駒は飛車。
【セキュリティーボーヤの投稿豆知識のコーナー】
・歯ブラシは3本所有すべし。気分によって使用ブラシを変えよう。歯も歯茎も気を抜かないはず!(PN・きのこゴミバコボウイ)
編集部から→使用を歯用としないところにお笑いのセンスを感じない。しかし発想自体は気持ちのいいもの。次回投稿も期待か。
【スポーツ面】
・日馬富士が綱とりだとかそうでないとか。名古屋場所。なるたけテレビ中継を見たいところだ!
・ブエナビスタが札幌記念から凱旋門賞に行くというプランがあるそうである。頑張ってもらいたいものだ。
【芸術のコーナー】
・クリムト!
【明日は】
・明日はライジングオレンジ!!来てくだされば嬉しい限り。ガンバルゾー!!
・明日はライジングオレンジ!!来てくだされば嬉しい限り。ガンバルゾー!!
・明日はライジングオレンジ!!来てくだされば嬉しい限り。ガンバルゾー!!
(3回書いてみると。広告とかコピーみたいな感じが出ますね)

【編集後記】
・運動をしなくても汗をかく季節がやってきた。七月と言えばもう思いきり夏である、いつのまにやら。時間が過ぎるのは早い。それはユニーも(もしかしたらユーストアも)ピアゴになるはずである。と先日(と言ってもダイブン前だけど)名古屋に帰省した際に驚きを隠せなかった次第である。もっと驚いたのはサークルKで10個入りのタマゴが100円以下で売っていたことであるが、その話は特に関係ないのかもしれず、その手前、熱心な弊紙読者には頭を下げたい気持ちでいっぱい。実際には下げない。と言いつつもう少し帰省の話をさせてもらえるならば、下の姪をおぶらせてもらったところ姪はもうダイブン大きくなっているが、なんとか背中で泣くこともなく家に帰ることが出来た。上の姪は未だになついてくれずに寂しいかぎり。しかし私の描いたワニの絵には少し食いつきもあったような気がしないでもない。エヘン!!(セキュリティーボーイ新聞・編集長)



posted by 浜岡七十八郎 at 02:05| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

アライグマと絶望先生

090706_235612.JPG
こんな話を知ってるだらうか?
片田舎の麓町、奥深い山脈の中の中、絶望先生という名の先生がいた。

ある日とある生徒が海を眺めてつぶやいた。

「海は嫌いだ、海も空も真っ青で地平線がどこにあるか分かりゃしない。境界が消えてしまったら、そんなのは残酷じゃないか」

隣にいた絶望先生は自慢の口髭を撫でながら、こう答えた。

「私はやっと一月の給料が出ると意気込んでいたら戴いたお給金が2700円だったことがあります」

絶望先生に花束を。

また違う日、一人の少女がつぶやいた。

「私の手はカサカサ、ここがもっと都市だったら、ハンドクリイムを買う事も出来たのに」

すると隣にいた絶望先生はお気に入りの丸めがねを外して袖先で瞼を覆いながらヨカッタヨカッタと漏らした。

「なにがよかったのですか!こんな手じゃ好きな男の子に想いを伝えることもできないわ!」

隣にいた絶望先生は兄譲りの麦わら帽子を抑えながら、こう答えた。

「ヨカッタ…君の心までささくれだっていなくって」

絶望先生に花束を。

またとある夏の日、犬は落着き無く騒ぎ立てていた。

下宿先の二階の窓からその犬を横目に見下ろした絶望先生は鉄琴の練習をしながら、こう答えた。

「ラクダの中には瘤が二つある種類のやつがいるんです」

絶望先生に花束を。



posted by 浜岡七十八郎 at 01:37| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

白馬に乗った浜岡先生

蚊に刺されました
また蚊に刺されました
またまた蚊に刺されました
またまたまた蚊に刺されました
またまたまたまた蚊に刺されました
またまたまたまたまた蚊に刺されました

このようにして
私は
一回り大きな男に
なった

ですたい!!
posted by 浜岡七十八郎 at 00:49| クアラルンプール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。