2009年06月30日

7月の予定を3つ御報告の巻

「ライジングオレンジ」
日 7月8日(水)
会場 ミニホール新宿Fu−
開場/開演 18時30分/19時00分
前売/当日 1000円/1200円


「超アングラナイト」
日 7月14日(火)
会場 なかの芸能小劇場 
開場/開演 19時00分/19時30分
前売/当日 900円/1000円


「第7回お笑いライブファミコン道場」
日 7月19日(日)
会場 中野ZERO視聴覚室
開場/開演 16時30分/17時00分
前売/当日 500円/1000円


と、
なっております。先々週に我等のベーナーが4勝、そして先週にも1勝をあげ、夏に入って我等のベーナー大活躍です。イイゾ!ガンバレ!ベーナー!!そして宝塚記念はひっそりとエリモエクスパイアと、そして、ヒシミラクルかのようにの期待でマイネルキッツを応援していたのですがいけませんでした。残念。ただ好きなステイゴールド産駒のドリームジャーニー(朝日杯は出遅れながら差し切って強かったよね。)が勝ちまして、まあよかったなあと思っています。あわよくばマイネルキッツが内で包まれなければ(でも脚色は鈍かったけど)と思っています。ああ上半期上半期。これからははくぼと夏競馬ですね。
さて8日のライジングオレンジのチケットまだたくさん持っていますので買ってくださる方いらっしゃいましたら、私がお金持ちにナリ、きゃべつ太郎などを食べれるようになります。あにはからんやあにはからんや
posted by 浜岡七十八郎 at 21:57| クアラルンプール ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 活動予定等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶釜仕立てのスペシャルパンキッシュガーデン告知を!!

先日ゴミを出そうと
外を歩いていたら
かの黄銅色をしたかのような
急須が道に転げていたのですが、
「ほう急須かね」

思った暁、
ピヨコ!
ピヨコ!ピヨコ!!
と飛び跳ねまして
ほほほうう、こやつは茶釜色のゲコ蛙なのかと思った次第であります。
と、フトした瞬間、そのゲコ蛙が喋った人間語
以下その全文

またまたやりますマセキ芸能社プレゼンツ!「スペシャルパンキッシュガーデン」
■8月27日(木)
『TOP OF MASEKI』
開場18:30 開演19:00
■8月28日(金)
『ピンタABc』
開場18:30 開演19:00
■8月29日(土)
『Maseki,youth,on the RUN』
開場18:30 開演19:00
■8月30日(日)
『虹色ホリディ』
開場17:30 開演18:00
〈会場〉新宿シアターモリエール
http://www.shinjuku-chuo.com/shop/moliere/moliere.htm
〈プレイガイド〉
ローソンチケットにて7月18日(土)発売!!
TEL.0570-084-003(Lコード…37732) 
TEL.0570-000-407(オペレーター対応)
各公演 前売 3,000円 / 当日 3,500円
(整理番号付き自由席)
というのが新宿シアターモリエールで行われるマセキ芸能社スペシャルライブ「スペシャルパンキッシュガーデン」の全日程でございます、ゲコゲコ!詳しくはマセキ芸能社ホームページをゲコー!!ゲコゲコ!
posted by 浜岡七十八郎 at 21:22| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

軒先に並べられた赤レンガの集団が加熱前のハンバーグに見える事もあるものだ!!

首領が怪しいぞ洗え洗え徹底的に洗えとおっしゃりまして
私もほほほほう洗う洗う徹底的に洗うぞうと思いいまして
気がつきました
以下私の入浴時身体洗い順
@シャンプーとリンス
Aリンスそのままの洗顔
B洗顔流しのボディーソープ
Bリンスと共に身体を洗い流す

長らくブログを止めてしまいましたが、これが私の入浴時基本的ゴシゴシでござうが、ここでフト気付いたのが、アレ!耳って洗わないよね。と、耳って洗わないよね。と思います。耳ってどのタイミングで洗えばいいのかなと思っております。耳は不潔なのかいと考えたらなんだかしんみりとしてしまいました。昨夜ヘッドホンをしながら眠ってしまった耳。耳にはヘッドホンの剥がれかけた薄い耳のビニル。耳掻き、綿棒は好きだけど、耳の穴じゃない耳は清潔にはしちゃないのかな、耳は椎茸の茸の字に似ているが、耳も洗っていかなければいけないなあ、いや耳を今まで洗わないのだからこれからも耳は洗わなくてもいいのかなとも思いました。

さてさて、そんなことはさておき、先日の「プレスリー」、昨日の「お笑い無法地帯」、そして今日の「ひとやすみライブ」来てくださった方どうもありがとうございました。ありがとうございます。なんだか皆様どうもありがとうございますのこれでわたくしもすっきりしたりフラフラしたり出来ます。アリガタヤアリガタヤ
ラベル:腸を返して
posted by 浜岡七十八郎 at 23:26| クアラルンプール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

破れた蜜柑といかがですキッド

もう
この先
ボロという言葉は
俺たちだけのものだぜ
と雑巾達は高笑いを浮かべた頃
おい!
ちょいと
待て!待ったー!
とアパート達が声を荒げて
ボロは俺たちもものでもあるぞう!と

間もなくアパートというようなものはなくなっていくような気がしてそんなことを考えていました。
さて、
明日は「プレスリー」。お茶の好きな方、コーヒーの好きな方、牛乳の好きな方。お水の好きな方、是非とも見に来てくだされたらと思います。皆様お元気でしょうか、私はお蔭様でお元気でおります。
posted by 浜岡七十八郎 at 04:00| クアラルンプール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ヨコハマエンターテイメント

皆様あけましておめでとうございます。
今日は皆様に一冊のご本をご紹介。そのご本とは中国諸氏百家の時代に書かれたとされる歴史書『縞猫夢』でござい。あらすじは以下の通りですが、興味がある!または読みたい!!という方はお手手でお目目を隠してくださいね。おっと、おじょうさんそこはお耳ですよ、なかなかユーモアな娘さんで。

さて、このお話は、前漢時代に実際に実在した一匹の伝説的な猫を、中国モグラ興業の第一人者とされる鼻子の、十八人の弟子の中で、九番目に寵愛を受けた穴子がモグラショーの合間を縫っては、観察に観察を重ね、その生涯を書き記したものだとされています。
この猫の普通の猫と違うところは、外観的には、その尻尾が普通の猫の約三倍あったという点でございます。
ちなみに話は逸れますが「大モグラ遊宴団」鼻氏は第二十二回公演の北京大凱旋の際モグラが土の中から帰ってこなくなってしまい、以来強風の中の蝋燭のようにか細い経営状況に陥った訳ですが、寵愛二番手の毛子のモグラジョークと寵愛十七番手の大めんちょ子の「もぐもぐばー」が続けてスマッシュヒットを叩き最終的には北京郊外に大モグラ劇場を設立し中国モグラムーブメントを起こしたとされています。
さて、鼻子の話からもどりまして、なぜにこの猫の尻尾はそないに長かったのかというのを穴子は次のように語っています。
「私がバイトが終わって、家路につくと真夜中なのに煌々と裏道が輝いておったじゃ、なんじゃと思い覗いてみると神様が猫と喋っておったのじゃ、以下その会話」
「猫君、君は人間の言葉が喋りたいか?」
「ニャー!」
「うるさい!もうみんな寝ている時間なのに迷惑だ!私が怒られたらどうするんだ!…しかし、君の人間の言葉を喋りたいという気持ちは強く伝わったきたよ。それでは、君に人間の言葉を喋る機会を三回だけ与えよう。」
「ニャー!」
「うるさい!なんて学習能力がないんだ!みんな起きてきて私が怒られたらどうするんだ!…しかし、喜びに溢れついつい外してはいけないホックを外してしまうというのは地上生物にはアリガチゲな事かもしれないね。よかろう。しかし、その代わりにと言ってはナンだが、その代わりに君のその縞縞の尻尾、それが昇天から三倍の長さになり、以後もう縮まないが、よいかね?」
「ニャー!」
「うるさい!うるさい!…」

この会話を聞いて穴子はそんな馬鹿なと家に帰ってみんなの馬倶楽部を見ていたのですが、その次の日に縞縞尻尾が普通の猫の三倍ある一匹の猫に遭遇し、これは私に与えられた使命に違いないと以来その猫の観察に明け暮れたとされています。
そう。この猫の喋る、たった三回の人間の言葉とは何なのか、その興味こそが穴子に『縞猫夢』を書かせた完全なるバイタリティーだったのです。

発話の一回目は案外と早くやってきました。それは四月の太陽が燦々と照る照る、とある日の事。
縞猫は七匹の犬に追い回され(その後ろには、息を切らしながら着いてくる一人の人間もおりましたが)、特大の柳の木になんとか逃げおうせました。しばらく地上の犬はワンワンと吠えつくしましたがやがて飽きがきたのか、東の方へ去っていきました。猫は尻尾で目を擦り擦り、ゆらりゆらりと草むらの方へ降りてきて、こう言ったとされています。

「日なたは気持ちいいニャー」

ちなみに二回目は「スープは暖かいニャー」。三回目は「バスが来たニャー、逃げるニャー」。
高木原健吉とM・スミノフ・ベチャーマンが名共訳でお送りする『縞猫夢』!!オススメです。


さてさて、そんなことはさておき、昨日「おしゃべり検定vol.11」を見にきてくださった方、どうもありがとうございました。おしゃべりはやはり難しいですね。ありがとうございます。
そしてお招きしてくだされたユリオカ超特Qさんに私は有り難い気持ちで一杯であります。
posted by 浜岡七十八郎 at 12:19| クアラルンプール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

あられ坂の恋

090616_161442.JPG
一番左は普通用
お鍋についた焦げ達を
一網打尽で粉砕だ
なんつったってお兄さん
フライパンはピカピカだ

真ん中雑種は汚れ役
シンクにゴミ取り排水周り
俺に任せりゃイチコロだ
損な仕事を買って出る
あいつの心もピカピカだ

最後は色白野菜用
泥を被った泥ごぼう
気付けばごぼうになっている
とんだジゴロの登場だ
なんだかんだでピッカピカ


という事で、昨日「出張!!パンキッシュガーデン」に来てくださった方、どうもありがとうございました。たくさん食べられた方も少ししか食べられなかった方も、どうもありがとうございます。ガンバルゾー
そして、また活動予定等のところでも書かせていただけたらと思っちょりますが来月八日の「ライジングオレンジ」に出られるようになりました。ガンバルゾー
そしてそして、明日17日(水)19時30分からは池袋3〜Tri〜〔トライ〕というところで「おしゃべり検定vol.11」に登場だ!前売/当日1000円で当日ドリンク代が500円かかるぞいう事です。是非とも来ていただけたらと思っちょります。ガンバルゾーガンバルゾー
それにしてもクアラルンプールはずっと曇っております。
晴れた日にゃ一体どうなるのでしょうかね。
posted by 浜岡七十八郎 at 17:11| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

シンゲン君大本格化

今日は、たばこと塩の博物館でやっている「わたしの句読点」を見に、渋谷へ。
あわよくばギャラリートークを聞ければと思いつつ私が着いた時にはトウに整理券もはけていて、しかし、100円であんなに絵やらグラフィックやらを見れたらお得だなあと思いました。
私が一番よいなあと思ったのは『モスバーガーひと休み』という絵で、この展示会が終わったら全ての絵かどうかは分からないけどある程度売りに出されるみたいで、買える値段なら是非買いたいなと思っているのだけど、実際無理だろうなと思いつつ、しかし、素敵な展示会だなあと思った次第で御座います。

今日は普通なことを書いてみました。
posted by 浜岡七十八郎 at 00:52| クアラルンプール ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

キタル6月の28日(日)にライブ追加とアンサーミーの涙

「お笑い無法地帯5」

日 6月28日(日)
場所 阿佐ヶ谷・杉並区立産業商工会館講堂
開場/開演 18時00分/18時15分
チケットのご予約・お問い合わせ
TEL.03-3825-3849

が追加になりました。出ます!!
チケットは前回出させていただいた時は、前売りご予約800円、当日1000円でしたので今回もそのようなラインではないかと推測こそしていますが断定は出来ません。


そして遅くなってしまいましたが、先日、ライジングオレンジ、オリーブゴールド、ライラックブルーのマセキ芸能社ライブに来て下さった方、どうもありがとうございました。どうもありがとう。タマモサポートが骨折してしまったようで残念でなりませんが、なんとか、彼の分まで頑張っていけたらなと考えているところです。
posted by 浜岡七十八郎 at 17:12| クアラルンプール ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 活動予定等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ホッカイカンティ君大残念

間もなく雨が梅のように降る時期がやってきますね。この季節は好きではないですが、私は梅干が大好きです。

そんなことはさておき、昨日ライジングオレンジに来てくださった方、どうもありがとうございました。チケット買ってくださった方、どうもありがとうございました。すみませんでした。至らぬところで、至らぬかぎりですね。至りたいなあ。

今日はオリーブゴールドだーがんばるぞー
posted by 浜岡七十八郎 at 14:45| クアラルンプール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

シーサー君川べり腰掛け瞑想中

090607_051530.JPG
最近
コップとして
気に入って使っている
琉球フロントさんの
「泡盛島カップ」

空き瓶!!
因みに
今飲んでいるのは
サントリー
トリスウイスキー!

ござい!!!
posted by 浜岡七十八郎 at 05:18| クアラルンプール ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ペラリペラリ

私が日頃使っている手帳
090606_184524.JPG

ペラリ開いてみましょう、ペラリ
090606_184925.JPG
JRAのスケジュールが貼り付けてあります

開いてみると
090606_185016.JPG
便利です。間もなく夏競馬が始まりますね

最後のページのところには
090606_185057.JPG
おっと馬券が挟まっていました、失礼失礼

裏面は
090606_185146.JPG

なんとビツクリ!!浜口電気商会だ!!!
posted by 浜岡七十八郎 at 19:42| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

またまた追加の出演予定オールスターズvs里見先生

もう追加しないんじゃないかと思われた皆様、またまた追加でござい!
メモと鉛筆は手にモッタカー!ヨイカー!!
ということでまた総ざらいご報告を。

「ライジングオレンジ」
日 6月7日(日)
場所 ミニホール新宿Fu-
開場/開演 16:30/17:00
前売/当日 ¥1,000/¥1,200

↓新登場↓@
「オリーブゴールド」
日 6月8日(火)
会場 ミニホール新宿Fu-
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 ¥1,000/¥1,200

「ライラックブルー」
日 6月9日(火)
会場 ミニホール新宿Fu-
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 ¥1,500/¥1,800

「出張!!パンキッシュガーデン」
日  6月15日(月)
場所 ピンク・ビッグ・ピッグ
開場/開演 18:00/19:00
入場料   ¥3,980(ブッフェ食べ放題+ソフトドリンク飲み放題付き)(←※ブッフェとはバイキングのようなものです)(←鼻が高い鼻が高い)

↓新登場↓A
「ユリオカ超特Qのおしゃべり検定vol.11」
日 6月17日(水)
場所 池袋3〜Tri〜〔トライ〕(池袋駅東口より3分{豊島区東池袋1-2-4-B2})
開場/開演 19:00/19:30
前売/当日 ¥1,000(当日ドリンク代¥500が別途掛かります)

「プレスリーvol.7」 
日 6月23日(火)
場所 ミニホール新宿Fu- 
開場/開演 18:30/19:00
前売/当日 ¥1,000/¥1,200

「お笑いライブ ひとやすみ」 
日 6月29日(月)
場所 ティアラこうとう小ホール 
開場/開演 19:00/19:30
前売/当日 ¥800/¥1,000


そしてそしての幾分か先ではありますが、マセキ芸能社の若手5組がベストネタをするという「スペシャルパンキッシュガーデン」というライブに出られるようになりましたのでこちらも御報告させていただきます、メモの準備はヨイカー!
↓新登場↓B
「スペシャルパンキッシュガーデン」
日 8月29日(土)
場所 新宿シアターモリエール
開場/開演 (未定の模様です)
前売/当日 ¥3,000/¥3,500



とのことです。
「おしゃべり検定」はユリオカさんからお声を掛けていただいて出られるようになりましたので、なんとか頑張れたらよいなと思っておるところです。尚、チケットの予約・問合せは、トップ・カラー、TEL.03-6272-4581、yuri-q@top-color.jpとのことですので、お時間ございます方ございまさらない方も是非とも見に来てくださればと思っておるところです。
そして、「スペシャルパンキシュガーデン」のチケットは7月からローソンチケットで発売予定とのことですので、お暇でございます方ございまさらない方も是非とも足をお運びになっていただけましたらとも、思っております。
そして「ライジングオレンジ」のチケッツはまだ幾枚どころでなく持っていますので、もし買っていただけましようですと、私がビール瓶片手にまどろむ可能性が急浮上しますので、それはそれはありがたいです。
そして、昨日読んだ里見ク先生の「河豚」「俄あれ」「銀次郎の片腕」から、さとみ繋がりでサトミアマゾン、その子供のアマゾンスピリット率いる「たいようのマキバオー」(これも昨日から今日にかけて読んだ)が共々面白かったという話をしようかと思ったのですが、長くなってしまったので止めます。が、一言だけ。
面白かったです。
posted by 浜岡七十八郎 at 17:59| クアラルンプール ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 活動予定等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

カルカベッキア君アーカイブス@の@

ダービーの事を書こうと思っていてのですが、先程たくさん書いてしまったので、差し替えだ!差し替えだ!ということでカルカベッキア君切手の(←ここが面白いところ1)大人気企画!!!「カルカベッキア君アーカイブス」をお送りします。
今日は浜岡君のコメント返しの際のPosted by wo
narabetemiyoutoiukotoninarimasita.おっとひらがなに治すのを忘れていたようで失礼。(←あまり面白くないところ1)「コメント返しの際のポステドバイを並べてください。お願いします」というお便りもたくさん来ていることですからね。(←嘘1)

それでは初めから、評価を星で評価してくれというお便りもたくさん来ているのですが(←嘘2)それは面倒なので、食べ物で採点していこうと思います。それでは、いかがかね!!!振り落とされないようにシッカチ捕まるのだじゃじょ。じゃじょー!(←面白いところ2)

1、カルカベッキア君  (アップルパイ)

初めはカルカベッキア君だったのですね、シンプルでよい、ですね
。以後特に特筆すべきものはスベカラク特筆していこうと思います。

2、浜岡五朗  (きのこ)
3、軽壁ポン吉郎(浜口祐次)  (サバ)

ここで軽壁ポン吉郎じゃ意味が分からないだろうなと察し本名を入れたもようです。

4、浜岡カルタロー(浜口浜村・浜口祐次)  (サンドイッチ)
5、浜崎茹で郎  (おろしハンバーグ)
6、浜大次蟹郎口 (蟹)

この時はどうかしていたのでしょうか(笑)(←嘘3)スーダラスーダラ

7、海老の申し子浜谷 (海老)
8、海老の申し子浜谷 (海老)

間違えて二度コメントをしてしまったようです。これにて浜岡はロボトミーをされてしまいました。(←知的な思わせぶり1)

9、浜岸内バス男  (レタス)
10、化石化ベッキア君館長  (サラダ巻)
11、浜返し六助  (チューペット)
12、浜口さん   (豆腐)
13、浜ちゃん  (にんにくチップス)
14、浜ちゃん  (フォー)

またまた二度してしまっています、これにて浜岡はロボトミーをされてしまいました。(←面白いところ3)

15、浜岡大五郎君大正解 (バナナ)

出ました!大正解シリーズ!

16、浜島眼鏡郎   (たこ焼き)
17、浜岡先生   (赤福)
18、おならりんごブルース浜岡先生大正解! (ビッグマック)
19、浜岡先生大正解  (スープ春雨)


長くなってしまったので、カルカベッキア君アーカイブス@のAを待て!!!もうやらないかもしれないけど


さてさて、そんなことより先日「お笑いライブファミコン道場」を見に来てくださった方、どうもありがとうございました。どうもありがとう。ちゃんと喋れてないとこだらけ、不出来で反省しているところです。がんばるぞうがんばるぞう。
posted by 浜岡七十八郎 at 01:18| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。