2018年10月08日

エポカドーロ君大跳躍


ロボットの片方の手をのぼっていって耳の穴から顔の中に入り込みのうみそ。このロボットにはのうみそがあって。のうみそを後頭部へ。毛穴から外を眺めると団地。団地の手前側には芝が生えていて、芝。芝と団地の切れ目のコンクリート。その上に猫が座っている。昼寝か。ふたたびロボットののうみそをくぐり色々な記憶。記録とかより記憶をたどる、ロマン派のメカで。なんだか1とか0とかが落ちていると思っていたのだけどそんなこともなく枯れ葉が何枚も何枚も落ちていてそれも色々な色。黄金色藤色マクドナルドの色、色々な色が落ちていて、それの一枚をよく見てみると葉っぱに、もしくははっ葉に映写された5秒くらいの映像は熱を出した子ロボをタクシーで小児科に連れて行くパパロボ、犬ロボに指を指す子ロボ、雨が降っているののを心配そうに見つめるおばさんロボ。どれもが虫に食われた古いハッパで画質も荒い。画質も荒いし幹側のところにいっちょうまえに♪のマークがあってばくばく揺れる、音をつける技能はないけれど好きに脳内で補完すればいいでないか、というのを暗にあらわしているのだろうかよくは分からない。よくは分からないながら反対の耳から肩の上を歩いて手を滑って帰る。家に帰るとぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらぱらと砂が落ちてくる。落ちた砂の間から花が一枚。
それはそうとあのロボットは何だったのだろうかなあと、ふと思う。
コーカサス?
コーカサスなわけはない、コーカサスってなんなのさ。
posted by 浜岡七十八郎 at 13:37| クアラルンプール 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

わたしのいいもの

15383034616974384367007849555548.jpg

今日買った種牡馬辞典
分かりにくいのだけど右だけ少しインキが濃い
ナカヤマフェスタのページも少し濃い
分かりにくいのだけど

15383037992406067458566807446895.jpg
posted by 浜岡七十八郎 at 19:37| クアラルンプール ☁| Comment(1) | ストロボ倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

みなさまへ


どうもこんばんは。浜口です。
改めましてなのですが、12月14日のライブを最後に浜口浜村を解散することとなりました。
これまで、浜口浜村を応援してくださった皆様、気にかけてくださった全ての皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。皆様、どうもありがとうございました。

小学二年生の演劇の出し物で涙を流しながらひれ伏す演技をしていた色白で華奢な少年と、片方ははげかかり片方は太り出し、随分と遠くまで来たね、お互いに、とは正にこの事か!で、端から見ると何も良い結果の出せなかったコンビでしたが、いつも新しい種類の漫才を書く姿勢を崩さなかった相方の事は鬼尊敬していたし、お金持ちにはなれなかったけれど、最初からそんなにそれを望んでいなくて、多分それがよくなくて、申し訳ない。このままでどうにか生活が出来るようにならないかなと努力もしないで、考えが甘くて、申し訳ない。

他の世界を見た事がないから比較は出来ないですが、芸人の世界にはかっこいい人が多くて、比べて自分の矮小さに辟易してしまい、逃げるようにして帰ってしまいどうしようもない、かっこいい人たちがいつまでもかっこよく年を取っていくように、そんなふうに自分がなれるとは到底思えず、結果的には死んでしまいました。死にながら生きているように、で、いやいやそもそも生まれてもないよとかも、あるかもしれないですが、そこには何もありません。ちょっと書いている事もよくわかりません。

浜口浜村はとても愛されていたなあと思います。お客さんにも芸人さんにも。スタッフさんにも!ありがたい。
しらがのはげかかりおじさん、頑張っていた、ありがたい。報われてほしい。これからも芸人を続ける気持ちだと言っていた。
売れたらお金をくれると言っていたので売れてほしいです。僕も馬券などで莫大な富を得られたら少しあげたいです。

あと、このブログの事をちょっとだけ書くと、こんなことを書くのもあれなんですが、僕はその時に名古屋に戻っていたのですが大きな地震があって、たくさんの人が死んでしまい、みんなとても不安な気持ちになって、自分はとてもちっぽけなのですが、誰かがこわいとコメントに書いて、何もできないのですが、それに返事を書けた時に、ああこんな訳の分かんない事しか書いてない書いてこなかった日記だけど、やっていて良かったなあと思えて、もういつやめてもいいやと思って、でも愛着もあって、芸人でもなんでもない普通のおじさんがたまに変な事を書くブログとして残しておきたいなあという気持ちもあるのですが、ちょっとやってみたら何も書けなそうで消しちゃうかもしれないですが、それもまた風流な事と捉えてくれたら嬉しいです。

長く書きましたが、最後に皆様、本当にどうもありがとうございました。
覚えていてほしいとか、時に思い出してね、とかはちっとも思わないですが、長い間、浜口浜村のメンバーとして漫才が出来て楽しかったです。
多くの皆様に、多くの幸運が降りかかりますことを!
posted by 浜岡七十八郎 at 19:35| クアラルンプール ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

12月14日


突然なのですが、昨日付けで浜口浜村は解散することとなりました。
応援してくれた皆様、気にかけてくれた皆様、お世話になりました皆様、どうもありがとうございました。
解散もコメントは事務所のホームページにあるので、それはそうなのでそうとして、これから!びしばしと!ちょっと砕けた感じで!色々と!噛み砕いて出来るだけポップに!ブログに御挨拶を書こうと思ったのですが、お酒を飲んでいたら眠くなってしまったのでひとまずは寝て、夜勤を勤しみ(重複してますね)、明日にまた書けたら書こうと思います(と、言ったら、何なんだお前は!とも言われそう申し訳ないのですが)。色々な事はツイッターにも書いているので見てくれたら幸いです。
カルカベッキア君大跳躍の読者の皆様、並びに浜口浜村を応援してくださった皆様、これまで本当にどうもありがとうございました、本当はそれだけです。ありがとう!どうもありがとう!申し訳ない!ありがとう!
posted by 浜岡七十八郎 at 20:02| クアラルンプール ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

教えてクリケット


自宅のどこかに麻雀パイを隠して、定められた時間隠し通す事が出来たら金一封という企画があったとならば、あなたはどこにパイを隠すでしょうか?
私ならばあそこに隠したいというところが一つあるのでそれは最後に書くとして、今日は年も末まつなので、毎年恒例の今年のカルカベッキア君大跳躍タイトル大賞を発表しよう!かと奮い起って見ましたが(奮える事の程でもない、程の事でもないけれど)、ヨーク考えてみたら毎年、そんなこともやっていないし、どんなのがノミネートしてるのかも分からない(全部が対象だと大変で目がしょぼしょぼになるに違いない)、というのがあって、残念、ふっと見上げた空は吊革たくさんぶら下がった屋根月だったりもして、とほほ、誰も気付きはしないに違いないと自分だけの安吾うめいたのにしたタイトルも自分でそれがなんだったのか謎になってしまっていたりと悪戦苦闘もあるのですが、今椅子に座ってざっと見ています(父の
奇数はマザーグースに違いない!という閃きはありました。脳ミソ大発光!!)。
どれも中まで読むのは大変だから読む気になれないけれど(と、言うと本当は選んだのの中のを読んでみてくれよみたいな感じもするかもしれないけれど本当にそんなこともなく)、このタイトルはノミネートするか!とふっと思ったのは「めきめきめきめき記」と「宇宙人、人なのか?」かな、つまみつまみで見ているけれど、あと自分はたくさん屁をこくんすが「屁甲斐ない日記」は多分、本当にヘがいないようになってるんじゃないかとこれは本文を少しちらりもと思って、他を見たら今年は不毛!なぜなら、そんなに書いていないからか!と小学三年生以下の佐渡島周辺に住む読者には申し訳ない限り、大賞は誰なのかをみんなで賭けの対象にして楽しんでもらえたらありがたい罪に問われないやり方で、あと今年のじゃないけど
「気になるあの娘は左利き」ってのがあった記憶があったけれど探してみたら「気になるあの娘は白内障」で、多分頭と手がうまく繋がっていなかったんじゃないかと思う、パイは鍵やドアノブを回すと出てくる内側の四角いところを外してあそこにパイを隠したいおもとります。賞金はいただきだ!
posted by 浜岡七十八郎 at 01:23| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

歩歩


ぱつくんはぱつくんと言う名前だけれど弾ける時にはぷちっ!という音を立てるそうで、それならば名前もぷちくんと呼ばれていてもおかしくない、事実明治の時代にはぷちくんと呼ばれていた事もあったそうで(その前はその形からいかげそ、とも呼ばれていたそうな)諸説あるけれどぷちくんが豊作の年に一本だけ突然変異的に現れたばふんうにこちゃんが身を投げて助けたのがぺいぺいくんで、ぺいぺいくんのぺいが一つ剥がれて、一つは元から偽物のただの山と月を描いた風流のぺにいを足したものだったようで、残ったのはくんだけとなった今、このくんをどうずんべか?と各集落の代表ならびに鍬持ち係、旗振り、村一番の目の荒い網投げが集まって、くんをくんのままおいとくってーばー、そいつあ、もう、くんってばもう
くんぐんだがんなあと、訛りに訛って、ぐんだぁー、ぐんだぁー、訛って訛って、ぐずぬんばぁー、でんばぁー、でぅぬんばーぐ訛でだらだら訛でだらだら、と、その時網目ごしに珍助が今デンマーク!って聞こえたと叫び珍助に似たポン助、助つぐ、つぐすね、弥彦らも口を揃えてデンマーク!聞こえた聞こえたデンマーク!俺も俺もといいながら輪の外からみたら存分に全員何を言っとるのかも分からずだけど不思議と一体感を得てみんなでお粥を食べて寝てしまったのだという。寝ることは悪いことじゃない、事実寝ることによってのみに亀裂の入った地下水脈からばふんうにこちゃんの 微笑み湛えた表情も窺え、このときのばふんうにこちゃんは最早、ばふんうにこにこちゃんだ、とラッパのマークかいくら軍艦か笛が響いてい
るのか音符が飛んでいるだけなのか、その時の音も少しだけぷちっ!ぷちっ!と聴こえるのでこんな夜にも少しぱつくんの事を思い出す。ぱつくんに君をつけた時はぱつくん君となるこれはテストには出ない。
posted by 浜岡七十八郎 at 06:16| クアラルンプール ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

あの子の見ているように見てみたい


スマートオーディンが東京スポーチ杯2歳Sを勝ちましたね。
ダノンシャンティのこどもで、ふーん、ダノンシャンティねえ、と思っていましたが(私はサンライズプリンスが好きだったので、その年のNHKマイルカップの勝ち馬のダノンシャンティにはちくそう!と思っている節もあります、逆恨みも甚だしいですが)、ふっと馬柱を見るとレディアップステージ、レディアップステージって知ってるぞと思って何だったかと調べてみたらミュルザンヌ、タガノミュルザンヌのお母さんか!と思い、じゃあこのこはミュルザンヌの弟か!となっております。

posted by 浜岡七十八郎 at 15:58| クアラルンプール ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

フラメンコキッズ


ねこのお家はしまうまのお隣
ねずみの前歯はりんごの中よ
きつねが欠伸をしたときに
ワカサギ釣られて悲しいな
ゴリラは胸を叩けども
栗の一つも落ちはせず

動物百科事典には
たくさんの動物が載っている
お魚百科事典にはたくさんのお魚が載っている
船にはたくさんの人が乗るときがあるし
釣られた魚も乗るときがある
魚が船を出発させるときは
舳先には蛸がいる
硬い靴を履いてこつこつこつとタップを踏む
烏賊は吊るされていてきいていない
烏賊が乾いたらお酒だ
お酒だ!!!!!!!
posted by 浜岡七十八郎 at 16:37| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

朝靄か機関車か


元気な魚もいれば、あまり元気のない魚もおります。
生け簀があって、大きい生け簀には、たくさんの魚が入るけれど、大きな生け簀にたくさんの魚がいるからといって、魚のたくさんが元気な訳ではないし、逆に小さな生け簀にいる魚がとても元気なこともあります。
魚を一匹手ですくい上げる時に、大体の目方でその重さが分かったつもりでいるから、魚を渡したり魚を貰う時には、ぴちぴち跳ねているぞ!や、呼吸も儘ならないや!と、思うことはあれど、重さの事はあまり考えたりもしなかったので、ある日の一匹の魚がとても重たくて、なんでこんなにぶりぶりなんだ!と不思議に、ぶりぶりなのになんてほわほわなんだ!と、不可思議に思いました。
まるで海から悠々と泳いできたようで、もしかしたら、どこかの目的地を目指すためにたくさんの栄養を蓄えていた魚だったのかもしれないし、産まれた時からの体質でぎっしりに脂がつまっていた魚だったのかもしれないとも思ったのだけども、自分はそれを逃げねえように捕まえて生け簀に放ちたい、ですが、小さな所なので窮屈で一杯になってしまって不憫も、致し方ない、申し訳ない、持ち合わせがない。

海は広いので敵わない、敵いようがない。海とは戦えない。海はでかい!海には魚がいっぱいいるから海は偉いと思います。
posted by 浜岡七十八郎 at 02:50| クアラルンプール ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ソーダー&グロースターク


よく聞く言葉でも、そうでない言葉でも、言葉は言葉として生まれて、今ではそう呼ばれたらそれが自分だと認識もして、やってきてくれるに違いがないけれど、多分、昔からそうであったわけでなくて、一度や二度は呼ばれて行ってみたら、違う言葉もやってきていて、あれ?あなたも?ええ、こういう文脈でしたので、私なのかなと思いまして、ああ、なるほど、でも私もこういう場面でよく使われてまして、みたいな話をしていたら後ろからもうひとりもやってきて、みたいなこともあるのかなあ、とさらさらとキイバウンドに打っていましたが、本当は最初の10文字くらい書いたらなんだかここまでやってきて指の自由演技と言った方がよろしい月面宙返り!はしてない、読み返しても多分、そんなに大した事も書いてない、先日お酒を飲んでいて、それも名に聞くよいお酒を飲んでなるほど!ふまい!ふますぎる!と飲んで家に帰るすがらで少し疲れて道の端っこに座ってぼーっとしていたら寝てしまっていて、その字みたいに寝てしまって、その付いてる時とはなれている時のある最初の書きでしの部分の離れている場所に持ち前のスマホーも落ちていて、自分はその点がなくなったとこみたいに体をくねらせて寝ていて、途中までスマホーを見ていたのか、交通量も人通りも少ない小道ではありますが誰も盗んでくれないでよかった!車にひかれないでよかった!みたいなのはその時は瞬時には思わずに感じたのは、さむい事、さむ、と声を漏らして身体を上げたら野良猫がこちらを見ていて目が合った深夜も3時くらいだったと思う。家の近くにはのら猫が少なく(前に住んでいたあたりには野良猫がわんさいて楽しかった)残念に思っていたのだけど、こんな時に偶然に目が合うものだから、野良猫にも人が倒れているぞと心配をかけたものなのか、はたまたいびきなどをかいていてこの人形の蓄音機ばぐってるぞと思われたのか、はたまたたまたまその瞬間だけ近くを歩いていただけなのか分からないけれど、少しだけ目が合ってお互い家に帰る。秋は更けて夜は寒い。そんなこともありましたね。
posted by 浜岡七十八郎 at 15:46| クアラルンプール ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

グラッチェ&ブルリーモ

KIMG1299.JPG
ばうばう!
posted by 浜岡七十八郎 at 14:24| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

とうぱあ


昨日は道を歩いていてちょうど曲がり角という訳でもないのですがそこで人とぶつかりそうになって危ないと体を反らしながら何もその人のせいだけでははく勿論自分も悪いお互いに悪いのだけどもむむむと思っていたらふと目に入ったのがその人の肩下げ鞄だったのですがその時自分が持っていた鞄いんや正確にはその時自分が背負っていた鞄ではないのだけれど自分の家にある自分の持っている鞄と色の配色もまさに同じのまさに同じの鞄でいやはやこんな奇遇なことがあるのかと思ったのが第一感その次がまさかあいつは俺自身なのではないかという少しよく分からない考えでそれから家に帰って落ち着いて珈琲を飲みながらまたその事を考えていてふとふと思ったのはテレビとか漫画とかで偶然ぶつかって鞄間違えて持っていって
しまうみたいなやつの一歩手前二歩手前くらいの出来事だったのだなあという事で別に自分は大事は書類とかを携えていた訳ではないけどその人の鞄にはやれ新薬の特許だやれ月の土地のここからここは自分のものみたいな権利書または世に出てはならぬ秘密の紙幣などが入っていた可能性もなきにしもあらずそれによって命を狙われていたのかもしれないならば命拾いだし前のによって自分に何故だか莫大な富が入ってきていたチャンスを逃したのならば損て訳でもないけど損なのかもしれないそんなこんなも全てが月のせいだったのかもしれないおそるべし月のやつ!
posted by 浜岡七十八郎 at 19:24| クアラルンプール 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

百目の反撃


自動銀行青い五月で大盤振る舞い
今はそればかり考えておます。おなす。
posted by 浜岡七十八郎 at 03:16| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

アイムソーリーヒゲソーリー


偉い人はいっぱい鍵を持っている
ジャラジャラいうくらいの鍵!
鍵を少ない持ちの人もジャラジャラ言う場合がある
キーホルダーの好きな人だ!
きつねのやつとか新撰組のやつ
僕はさるぼぼが好きだけどキーホルダーもあるのか
偉い人はいっぱい鍵を持っている
鍵に色違いのプレートのやつがついていたら
その人は
本物だ!
posted by 浜岡七十八郎 at 08:44| クアラルンプール ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

すみれのレコード


魚はコップを使って水を飲まないし雨が降っても傘をささないね。
水の中にいるからね!
posted by 浜岡七十八郎 at 18:20| クアラルンプール ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

日記など


豆腐は燃えるんか?

大根おろしは燃えるんか?

アルバイトの前の微妙な時間を潰すのにちょうどいい珈琲屋の営業時間が変わり、頭を抱える。

惣菜を買い込んで机に広げてビールを飲みたい気持ちにかられて惣菜を選ぶ。
これとこれ、これもいいけど、これは少し高価か。惣菜で焼かれた魚はそんなに美味しそうでないなあ。ふむふむ。バチーン!これ!バチーン!これ!バチーーン!!これだ!と惣菜を三つ購入。全部揚げ物。

平成の大食間と言われた私であるが、全てを食べきることはできず、途中で蕎麦を食べたくなるが、蕎麦はそばには(座布団100枚!)見当たらず。

寝ると胃がもたれて、起き、眠れない。
もう若くはないのだ。気持ちが悪い。胃がくろい。
胃薬を飲むと少し楽になる。さすがだ。床にしゃがむ。床が冷たい。さすがだ。もう一杯水分を取りたいと、冷蔵庫をあけると、ちょうど扉の上に置いてしまっていたコップが落ちる。割れる。夜に。夜に割れるとは!5年くらい使わせてもうとったコップやさかい悲しい。胃が悪い。

何気なく入ったカレーチェーン店にスラムダンクとはじめの一歩、などなどが置いてありカレーを食べながらスラムダンクの最後の方を読む。おもしろい。がんばれ!みんな!がんばれ!と思いながら、みんなが自分と一回り年下だと気づいた時のカレーのほろ苦さはドキュメントそのものだった。
でもしばらくはここで時間を潰したいと思う。などなど。
posted by 浜岡七十八郎 at 08:20| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

日記

学生時代にひゃっけん先生のくだんの話を聞いて読んでみたいなと思いながら10年読みもせずに生きてきたけれど気紛れに古本屋さんでひゃっけん先生の随筆を手に取って、家につれてかえる。
posted by 浜岡七十八郎 at 23:10| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの予定9月の17日まで(改訂版!)


みなさまこんばんは。浜岡七十八郎です。
単独ライブが終わり、少しティーブレイクばかりをしていて、カルカベッキア君大跳躍は放置しておりましたが、単独ライブが終わってもたくさんのライブに出ておりますので、その予定は書かせて頂きたい!是非ともと筆を取った次第でございます。
かいていきます!

と、言いながらここは書き足しなのですが、9月1日(火)の午後8時05分からのNHKラジオ第一「サンドウィッチマンの天使のつくり笑い」で少しネタをしていると思いますので、聞いてくだされば幸いに思います!
と、チバテレビの見られる方は、毎週金曜日の22時30分から23時00分にやっている「ナイツのHIT商品会議室」に9月は4、11、18日にも出ていると思いますのでよければ見て頂けたら幸いに思います。

それではライブの予定を順番に!!

↓あした(日付変わって今日!)!たのしみ!
「怪獣戦争」
日 8月29日(土)
会場 千川びーちぶ
開場/開演 18時30分/19時00分
前売/当日 1000円/1200円

「ワラネタFULL」
日 8月30日(日)
会場 新宿ハイジア・V−1
開場/開演 18時40分/19時00分
前売/当日 1500円/1600円

「お笑いガチンコα vol.9」
日 9月1日(火)
会場 新宿バティオス
開場/開演 19時40分/20時00分
料金 2000円(学生証提示で500円引き)

↓前売券完売!
「ライラックブルー」
日 9月2日(水)
会場 新宿バティオス
開場/開演 18時30分/19時00分
前売/当日 1500円/1800円(リピート割引があるようです!)

「バカ爆走!昼公演」
日 9月6日(日)
会場 ミニホール新宿Fu-
開場/開演 13時00分/13時30分
前売/当日 1000円/1300円

「パーティーパープル 〜M−1対策ライブ 漫才贔屓〜」
日 9月7日(月)
会場 ミニホール新宿Fu-
開場/開演 18時30分/19時00分
前売/当日 1300円/1600円

「お子様ランチ」
日 9月8日(火)
会場 なかの芸能小劇場
開場/開演 18時40分/19時00分
料金 1000円

「ベストエンタ!vol.24」
日 9月11日(金)
会場 新宿ハイジア・V−1
開場/開演 18時40分/19時00分
前売/当日 1300円/1500円

「芸人狼〜前門の狼、後門の狼〜」
日 9月12日(土)
会場 北沢タウンホール
開場/開演 12時00分/12時30分
料金 2500円

「ジャンプセカンドステージ vol.6」
日 9月15日(火)
会場 阿佐ヶ谷アートスペースプロット
開場/開演 18時40分/19時00分
取置き/当日 500円/700円

「トッパレ(A)vol.117」
日 9月16日(水)
会場 しもきた空間リバティ
開場/開演 18時30分/19時00分
前売/当日 1500円/1600円

「LIVE730(ナナサンゼロ)#21〜Simple Set LIVE〜
日 9月17日(木)
会場 新宿ハイジア・V−1
開場/開演 19時15分/19時30分
前売/当日 1500円/1600円


ひとまずはここまで!ということで、こんな感じになっております。
お忙しい秋の入り口かもしれませんが、お一つでも見に来てくれたらありがたいです。
がんばるぞ!
M−1の1回戦も無事に通過することが出来ましたので2回戦もどうにか通って過ぎたらいいなと思います!通って過ぎるぞ。


それでいて余談ですが、きょう初めて知った言葉の2つは「ウドンコ病」と「カンパニュラ・ウィルソニー」です!余談ですが。


posted by 浜岡七十八郎 at 18:12| クアラルンプール ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動予定等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

夕べの後記


13日(木)に浜口浜村の単独ライブ「納涼の夕べ」がありました。
見に来て頂いた皆様、どうもありがとうございました。
久し振りの単独ライブで、劇場も凄くいい劇場で出来て、たくさんのお客さんが見に来てくれて、たくさんの芸人さんも見に来てくれて、面白かったよと言ってくれた人もたくさんいて、とても嬉しかったですし、たくさんのお客さんや、たくさんの芸人さんが、いっぱい告知をしてくれて本当に感謝の言葉しかありません。どうもありがとうございます!ありがとうございます!ありがとうございます!英語で言うならば、サンキュー!です。

と、家で基本的には競馬を見ながら(!)ちくちくと縫っていたイカもたくさん売ってもらえてたくさんの人が買ってくれて商人とてもありがたく思っております。小学生の頃の家庭科の授業で最後の縫いの玉結びのやり方を習ったのですが、それがあんまりどうゆう事なのか分かってなくて前に自主ライブで人形を作った時などは玉結ばずで舞台に立たせていたのですが、人間やれば出来るもので、この夏にはついに玉結びを習得して、初めて玉を作れた時には、その玉が柵を越えてホームランになった!わー!と、ホームランを打った時に近い感動(ホームラン打った事ないけど)が身体をジーンと痺れさせた、かと思ったら長時間座っていたので足が痺れていただけでしたが、それもとても嬉しい事でした。
あと凄く個人的な事ですが、普段はしないといけない深夜のパートタイムジョブも単独ライブをするんや!とごりごりに休んでいて、これからは働かなくてばの悲しい日々が続くのですが、当たり前なんですがパートタイムジョブをしていない時はとてもよくて、うわーこれすごいいいなあと思って、今はもうパートタイムジョブ先の最寄3駅分以上は近づきたくない気持ちでだらだらになってしますが、うわーこれすごくいいなあなので、早くずっとうわーこれすごくいいなあになれるように、いいなあが続いて最寄駅にも近づけるようになんとか、そうなったらいいなあと思います。
そして悪夢のように再び個人的な事なのですが、今日は名古屋から舞台を見に来てくれた両親と一緒に昼ご飯を食べる約束をしていたのですが、大幅に寝坊をしてしまう非常な愚息っぷりで、ため息と、反省の念が深いです。なんなんだ!ムガー!それだけじゃない他にもいっぱい悪いところはありますが、それもしょうがないことだしなあとけろりとしていてはいけないので、髭の似合う大人になれるよう、パイポを吹かす訳では無いですが、もう少し、競馬新聞の上とかでごろごろしながら寝ないで布団の上で寝るのが好ましいと思いました。

すごくだらだらと的の外の木と林、コンクリート塀に矢が刺さりっぱなしですが、また座・高円寺2で単独ライブが出来たらいいなあと思います。

その時はみなさま、是非とも見に来てください!お待ちしております!(はやい!)




KIMG1202.JPG
posted by 浜岡七十八郎 at 05:42| クアラルンプール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

納涼の朝

KIMG1189.JPG
こいつがなんなのかよくわからんねや
posted by 浜岡七十八郎 at 05:12| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。